プログラミングを通信講座で学ぶ

学校でプログラミング教育の必修化が迫ってきていますが、対策等はされているでしょうか。

これまでプログラミングと言えば、パソコンが得意でソフトウェアを作ることに興味を持っている人ぐらいしか行うことはありませんでしたが、これからは必修になるので新しいことに子供たちは戸惑うことにもなるかもしれません。といってもプログラムを作ることを学ぶのではなく、プログラミング的な考え方をこれまでの教科の中に盛り込むのだそうです。ですが、そういったことを学んでいくのであれば、プログラムを作ることもスクール等で学ばせてみたいと検討している家庭もあるかもしれません。

ところで、このような学校での流れがあるためか、プログラミングを教える所は数多くなってきています。子供向けの楽しく学べるスクール等もあります。ですが、どこの地域でもあるかと言えばそうではないでしょう。やはり都市部等に集中していると思います。遠方に住んでいる場合だと子供をそこまで通わせるのは無理という家庭もあるはずです。そういった時には通信講座を検討してみてはどうでしょうか。

これなら通うことなく自宅で学ぶことが出来ます。それだけでなく通信講座では、親が横で見てあげられますし、スクールのように時間に縛られることはなく、交通費も必要ありません。また幅広い通信講座を行っている所でもプログラミング講座を手掛けていたりするので、安心して受講することが出来ます。こういったことで対策してみるのもいいかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *