社内勉強会よりAIプログラミングに特化した研修受講

近年のAI(人工知能)の発達、発展は多岐に亘って広がりを見せようとしていますが、それゆえに自分達の仕事のほとんどがこれに置き換わり、職が奪われてしまうのではないかといった噂も囁かれるようになってきました。

確かにそういったことも今後、起こってくることは十分に予想されますが、現状のところはどうなのでしょう。未だそういうことにはなっていない様ですが、実際AIは様々な所に入ってきています。ところで、AIであってもコンピューター上でプログラミングしたものですし、ソフトウェアが必要ですが、これまでのソフトウェアのようにプログラミングをすればそれで終わりというものではなく、処理を行わせたいことについての学習データ(教師データとも呼びます)を作り、それで学ばせて精度を向上させなければなりません。

ですので、企業などで導入するには、プログラムと共にデータも必要になります。従来のプログラミングの能力だけでは出来ないこともあるので、AIプログラミングに特化した研修を受講する必要もあるはずです。それを見込んでか、法人向けの研修やセミナーなどを開催したり、様々なサービスを提供する企業も数多くなりつつあります。

社内で勉強会などをするよりも、そのような所で日進月歩で進む最新の情報を取り入れつつ、学ぶとよいでしょう。AIの時代に乗り遅れないように、今から社内のIT技術者に研修を受けさせておくのも企業間の競争で生き残る方法の一つかもしれません。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *