プログラミングの研修のコストは会社負担?

未経験からプログラミングを勉強するために最も良い方法は研修と言えるかもしれません。

専門学校ではみっちりと専門分野を学ぶことができますが、2年もしくは3年の期間がかかり、年間150万円前後の費用もかかります。コストを節約するためにはスクールやオンライン授業で3カ月程度の短期コースを受講して基礎知識だけを身につけるのがよいです。最低限の知識だけを身につけた後は、IT企業に就職をして仕事をしながらスキルを向上させていきます。プログラミングの研修はスクールやオンライン授業よりもはるかにコストの節約になります。

コストは会社が負担してくれるので負担はゼロです。それどころか、会社の指示で研修を受けるのであればその間給料も支給されます。プログラミングに興味がある人にとっては、スクールの費用を会社が負担してくれて、さらに給料までもらえるのですから大変魅力的な条件でしょう。もちろん、メリットばかりでもありません。

会社が費用を負担するのですから、面接を通過して採用されることはそれなりに難しいです。会社もボランティアでやっているわけではないので、数年後にはしっかりと会社の利益に貢献してくれるであろう人材を選びます。いくら実力があっても、すぐに退職してしまうような人は採用が難しいでしょう。ITエンジニアになりたいわけではないが、プログラミングに興味があるので学んでみたいという程度の志望動機でもやはり採用は難しいはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *